無料お見積りはこちらから メールでのお問い合せはこちら


メールアドレス

パスワード


会員登録された方は卸値で購入頂けます。ポイントがついて更に割引特典がつきます!

[→ 新規会員登録はこちら]

繁盛店づくりで失敗しないための5つの法則
トップページ

このコーナーでは器倶楽部のお客様で新規オープン・改装オープンされた方や気になるお店を紹介しています。お店の紹介をしてもいいという方は、器倶楽部までご連絡下さい。宜しくお願い致します。

青木姿穂子先生の器コーディネート

● 野菜の人柄

「あおきちゃん、野菜っていうのはね、生産者の人柄がそのまんま、品物にでるんだよ」

昨年末、丸ビルで、栃木イチゴの農業法人、 明快温厚な男性と打合せをしていた際、 男性がググっとわたしに目を近づけておっしゃられた。

「ざっくばらんな人柄の生産者が作った野菜は、 ちょっとぼやけた大雑把な味だし、 メチャメチャ几帳面な人が作った野菜は、 味も繊細で日持ちもする。
まぁ、つまりは、生産者(ヒト)=野菜なわけよ」

「な、な、なるほどですっ」

この半年間、生産者の方を訪問する度にうっすらと感じていたこと、 そして、そこで頂いたお野菜たちを家に帰って調理したときに もやもやと感じていたことが、そのコトバによって、 スッと霧がはれた。

野菜に限らず・・ではあるが、「生産者たち」にはドラマがある。

なぜ、そのヒトは、その野菜をつくるのか?

もちろん、そこには土壌の特性だったり、 代々親が作っていたからぁ〜とか、 いま高値で売れそうだし・・とか、
手間がかからないんだもん・・とか
コストメリットがいいんですから・・とか
様々な理由があるのでしょうが、 それ以外にも、ちゃんと理由があったりする。

例えば、先日お邪魔した、千葉県我孫子市の日暮農園の
日暮俊一さん。
日暮さんは、露地野菜(ハウスなどの施設栽培を一切しない)で 西洋野菜を主軸に生産している。
具体的には、ルッコラや、フェンネル、トレヴィスやアーティチョークなど イタリア野菜の露地ものが中心だ。

なぜ?我孫子でイタリア露地野菜?

実は、日暮さんは、以前は種苗メーカーに勤務なさっていて、 世界各地を回られていた。
そのときに、イタリアの田舎町のレストランで、 ざくざくと無造作に切られた野菜たちに、 パラパラと岩塩のような塩を振りかけた、 それはそれはシンプルなサラダを出され食した。
しかし、つぎの瞬間、 あまりの美味しさに日暮さんはコトバを失った。

「この野菜を日本で多くのヒトに知って貰いたい。」

そこから、いろいろな試行錯誤とご尽力があって、 今に至っている。

露地野菜にこだわる理由は、施設栽培をするとどうしても
太陽光線が遮られてしまうから。
幸いなことに、イタリア野菜は、味や香りにクセがあるので虫がつきにくい。
露地で太陽光線をいっぱい浴びて育った野菜たちは、 ビタミン、ミネラル、色素もしっかりと豊富で、そして逞しい。

そんな野菜の人柄を知り、そしてありがたく頂き、味わう。

こんな豊潤なつながりを、少しずつひろげてゆきたい2007年デス。

優しさと秘めた力づよさを感じる日暮さん

文責: フードコーディネーター
青木姿穂子
HP: http://potency.jp/
*日暮菜園さんの今シーズンのお野菜をご紹介しています
MALI: aoki@potency.jp

※当月をもって、青木姿穂子の原稿はしばらくお休みとなります。
お読みになってくださっていた方、誠にありがとうございました。 またお会いできますように。

※ 青木姿穂子の器コーディネートをご希望の方はこちらまで!
     →tradeheart@cyber.ocn.ne.jp 

飲食繁盛店器倶楽部では器のコーディネートアドバイスをしております。
お確かめください!成功する繁盛店は器が違います!
数多くの繁盛店の器を手がけたプロの先生がお店の器をコーディネイト!
詳しくはこちらから

http://www.utsuwa-club.com/coordination/index.html

バックナンバー

Cafe Aroma1でお使いの器
飲食店の器選び 〜季節の「走り」を器でとり入れる〜
蓋をあけるヨロコビ。
器の色づかいで涼感を演出!
ガラスの器で、清涼感あふれる夏に
生命エネルギーのオーラ〜「深野とまと」に酔う〜
.戦略的器リニュアル実例のご紹介
屋外での器づかい
新春の京都より
【笑顔がいっぱい!勝浦の朝市】と【今月の素敵な一皿】
あなたのStyleで店を飾る
伝統野菜「練馬大根」は語る!?
薬膳探訪紀行
おしぼりのおはなし
カーラ・ラガッツア
ふく丸
ゲストハウス南回帰線
和Dining櫓
鳥こまち
上海大食堂
京料理「夢懐石 谷ぐち」
幸せうどん・開運大吉