無料お見積りはこちらから メールでのお問い合せはこちら


メールアドレス

パスワード


会員登録された方は卸値で購入頂けます。ポイントがついて更に割引特典がつきます!

[→ 新規会員登録はこちら]

繁盛店づくりで失敗しないための5つの法則
トップページ

このコーナーでは器倶楽部のオリジナルカタログ掲載の器で
プロの料理人さんに暦のテーマに沿った渾身の一品を作っていただき
紹介させていただきます

器倶楽部今月の一品

● 旬彩伝統料理 神楽家 左助(かぐらやさすけ)料理長 鳥井 隆司さんが作る葉月料理


織部独特の緑釉の濃淡が鉢の深みをより
表してくれています。
寒ぶりの濃厚な旨味を筍の爽やかな酸味が
上手くまとめあげています。

上質な旬の艶めいた寒ブリを赤絵の器に載せて
基本は赤と緑だけなのにどうしてこんなに
おいしそうになるのでしょうか?

「わぁっ」と一歓声の出た大皿盛り合わせです。
蒸し物和え物酢の物と盛り合わせ
多分、豆腐よう?と思われる滑らかでコクのある
ものが印象的でした。

オーソドックスぶりの照り焼き、ほっとする味です。
焼くことにより旨味が活性化された筍さん。
お皿も織物のように細かな加工が施してあり
とても高級感のある印象でした。

口が少し疲れてきたところで柔らかなものを
とろみのある葛餡にわさびでぴりりと引き締めます
ガラスと陶器の異質な組み合わせなのに
違和感を感じないのは和+和だからでしょうか

デザートは私の大好きなラムレーズンアイス
良く熟した柿の甘みを付け合せにして。
三色(みいろ)取り合わせの器が面白いです。

若くても勢いだけでなく基本がしっかりとしていて
その土台の上に少しアレンジを加えた
味わい深いお料理の数々でした。

器の選び方も本当にセンスが良くて
お店の雰囲気も落ち着いて食事の出来る空間で
楽しい時間をすごさせていただきました。
                感謝
 
       
取材協力   やまうち 
岐阜県多治見市住吉町7丁目29の6番地
ファインビルPART205
tel 0572-26-7887
昼 11:30-14:00
夜 17:00-22:00


バックナンバー
・華牛のローストビーフ
・和の饗宴

・U9森の湖大鉢

ガラス三種
 贅沢アラカルト

和陶弁当鉢
  よりどり懐石

織部すかし鉢と優椀物
・ガラスのそば千代口ほか
春の彩り旬菜三色ソース添え他
野菜の人柄
Cafe Aroma1でお使いの器
飲食店の器選び 〜季節の「走り」を器でとり入れる〜
蓋をあけるヨロコビ。
器の色づかいで涼感を演出!
ガラスの器で、清涼感あふれる夏に
生命エネルギーのオーラ〜「深野とまと」に酔う〜
.戦略的器リニュアル実例のご紹介
屋外での器づかい
新春の京都より
【笑顔がいっぱい!勝浦の朝市】と【今月の素敵な一皿】
あなたのStyleで店を飾る
伝統野菜「練馬大根」は語る!?
薬膳探訪紀行
おしぼりのおはなし
カーラ・ラガッツア
ふく丸
ゲストハウス南回帰線
和Dining櫓
鳥こまち
上海大食堂
京料理「夢懐石 谷ぐち」
幸せうどん・開運大吉